どうする?税理士の探し方

税理士の主な探し方について

税理士を探す方法として、インターネットで検索、知り合いの税理士にお願いする、知人が契約している税理士を紹介してもらうといった3つの代表的な方法があります。
まず、インターネットで探す場合、ある程度の情報は掲載されており、その中で合いそうな人をピックアップするという方法がお勧めです。
もし、知り合いに税理士がいるならば、お願いすると融通が利くということが大きなメリットですが、友達関係がビジネス関係となり、今までの仲が壊れてしまう可能性もあります。知人の紹介の場合は、信頼はできますが、自分に合っているかという点では疑問があります。それぞれメリットやデメリットはあるものの、自分に合ったところを探すことが一番大切です。

税理士を見つけるためのポイントについて

どの税理士が良いかというのは、それぞれのニーズによって違うため、一概に、この税理士が良いと判断するための指示をすることはできません。そのためポイントを押さえておくことが重要となります。
ポイントとして挙げるなら、専門分野の税理士であること、味方になって親身に相談に乗ってくれる、質問に対して素早く返答をもらえるだけの余裕があるなどがあります。
専門分野の税理士であるということは最も重要で、基本的な税法などは大抵の税理士の方は理解しておりますが、仕分けの仕方や取引の際の料金の支払い方法など詳しい方の方が、申告あでスムーズに進めることができます。決算から申告まで的確なアドバイスをもらうためには専門分野であることが大切です。
税務署の味方ではなく、自分の味方になってくれるかということも重要です。税務調査が入った際もきちんと説明をして、調査員を納得させてくれるかによって、税金の金額にも変動が生じます。
最後に、普段から忙しく、教えてほしいことがあるときにまったく予定を開けられない方の場合は、お付き合いが難しいかもしれないので、余裕がある税理士の方がお勧めです。

最近の投稿